青森昭和産業株式会社
土木資材
二次コンクリート製品
建築資材はこちら
パネル式角型じゃかご



角形じゃかごをベースにかごの組み立て経済性を大幅に改善・改良化された施工現場にて、簡単に結合コイルを用いて箱状に組み立てが出来ます。
現在一般的工事で需要の最も多いじゃかごの主力品種です。
角形じゃかごで、枠に金網を巻き付けてパネル状に作られているのが特長です。また現在では通称『ふとんかご』と呼ばれ広く知れ渡っています。

《特 長》
1. 従来型かごと比較して組み立て作業が簡単です。
2. かごの組み立てに経験と技術がほとんど必要有りません。
3. 中詰材の投入が機械作業で出来ます。
4. 工期を大幅に短縮する事が可能になります。
5. 経済性に優れています。

《用途先》
1. 河川工事…法覆工・法留工・根固め工・水制工
2. 治山、砂防工事…排水工・土留工・擁壁工
3. 海岸工事…堤防工・埋立工・裏込め工
4. 道路工事…法留工・路盤沈下防止

《製品の種類》
線 径…3.2mm・4.0mm・5.0mm
網 目…10・13・15cm
高 さ…40・48・50・60・64cm
かご幅…120・180・200cm
かご長…2.0〜4.0m
※かごマットで使用されている亜鉛アルミ合金めっき鉄線での製造も可能です。(耐久年数30年以上)
 
 
  組立方
1. 側網の底になる部分と胴網をコイル(1200oのもの)で結合して下さい。
2. 側網と胴網の側面を立ち上げて、高さ方向にコイル(500または400・600o)を入れて下さい。
3. 張線を胴網に結束線で止めて下さい。

 
一体式
1.本体(4面) 1組
2.側網 2枚
3.コイル500o
 コイル1000o
 コイル1200o
4本
2本
4本
4.張線
(2mの場合)
1本
 
上蓋分離式
1.本体(3面) 1組
2.側網 2枚
3.上蓋 1枚
4.コイル500o
 コイル1000o
 コイル1200o
4本
4本
4本
5.張線
(2mの場合)
1本
 
HOMEへ ページTOPへ